top of page

展覧会 2023年度「maruのじかん」

​​終了いたしました

茨木市立ギャラリー

〒567-0816 大阪府茨木市永代町1-5
阪急茨木市駅ロサヴィア2F

2024年2月22日(木)〜2月27日(火)

午前10時〜午後7時(最終日 午後5時まで)

2023年度 maruメンバー

めいか・じんすけ・さくたろう・ふき・さな・れいり・たける・えいた
よしたか・たいち・りく・くーちゃん・たくみ・ゆう・ゆうと・ここみ (敬称略・順不同)
​​

関連イベント

トークイベント:「作品と出会う、人を知る、表現を考える / art space co-jin の取り組み」

 

参加無料
2024年2月24日(土

午後 2 時 ~ およそ1時間


ご自身も美術作家であり、 京都市の art space co-jin(きょうと障害者文化芸術推進機構)での現場経験のある寺岡海さんに、いろんな表現の芽生え、アート作品としての社会への紹介などのお話をお聞きします。

 

 

 

 

 

 

 


 

 

寺岡 海 / TERAOKA Kai

美術作家
1987 年広島県生まれ、京都在住。

2012 年京都嵯峨芸術大学(現:嵯峨美術大学)造形学科油画分野卒業。

日常で得た気づきや発見を元に、写真や映像、立体を用いて、異なる場所や視点を編集するような作品を制作している。
2017 年より京都府障害者支援課が運営する「art space co-jin(きょうと障害者文化芸術推進機構)」に勤務し、障害のある方の展覧会の企画やキュレーションを行う。主な展覧会の企画に「南山城学園の粘土室」、「2022 年度 共生の芸術祭|わたしはメモリー」、「2021 年度
共生の芸術祭|旅にでること、その準備」など。

teraoka_portrait.jpg
bottom of page